挑戦と成長を支える働き方・福利厚生

CARTA HOLDINGSでは ミッション「The Evolution Factory」 を実現するには、挑戦と成長を続ける社員こそがその源泉になると考えています。安心して働ける制度・環境を土台として、社員の挑戦と成長を支援し、そして社員同士がオープン・フラットに繋がりコラボレーションが生まれる交流施策を取り入れています。

働き方

CARTA HOLDINGS にはさまざまな専門領域を持ったエンジニアがいますが、ライフステージや置かれている環境は多様です。一人ひとりが自分らしく活躍できるよう柔軟で裁量のある働き方を推奨しています。

speakerdeck.com

働く時間

始業時刻および終業時刻については、所属するチームとの相談の上で社員の自主的決定に委ねるスーパーフレックス制としています。
※ただし、始業時刻及び終業時刻につき自主的決定に委ねる時間帯は午前6時から午後10時まで
※※9:30~18:30の間を目安に勤務する社員が多いです

働く場所

働き方はハイブリッドワークを前提として柔軟に対応しています。集中して開発したい日はリモートワーク、仲間とホワイトボードを囲んで相談やペアプログラミングしたり、雑談したいときはオフィスへ出社など、チームの状況や業務にあわせて働く場所を選んでいます。

また、個人の挑戦を通して能力が存分に発揮され、それがチームの成果に繋がることを大切にしています。

オフィス設備とデバイス環境

勤務地は東京オフィスです(渋谷と東銀座の2拠点)。

2023年12月以降、虎ノ門オフィスに移転を予定しています。

CARTA HOLDINGS、虎ノ門ヒルズ ステーションタワーへオフィスを統合及び移転 | 株式会社CARTA HOLDINGS

仕事内容や気分にあわせて作業する場所を変えられるよう、オフィスにはさまざまなスペースを設けています。

渋谷

東銀座

  • 席: 事業部エリア他、フリースペースでも仕事ができます。
  • PC: Macbook Pro、Windows、etc
  • ディスプレイ: 2枚まで追加可能です
  • 椅子: OKAMURA バロン、シルフィー、etc

休暇

  • 完全週休2日制(土・日)
  • 祝日
  • 年末年始
  • 年次有給休暇
  • ボーナス休暇
    • 入社日(正社員登用日)から起算して満3年ごとのタイミングで最大3週間の休暇「ボーナス休暇」を取得できます

techblog.cartaholdings.co.jp

  • 慶弔休暇
  • 失効年次有給積立休暇 など

コラボレーションが生まれる仕組み

CARTA HOLDINGSは、社内外を問わないコラボレーションを大切にしています。コラボレーションによって初めて、私たちのミッション「The Evolution Factory」として目指す世界が実現できると考えています。

事業推進・課題解決のための社内横断イベント・会議: CARTA CAMP

執行役員をはじめとした有志メンバーが集まり、事業をより進化・推進させるためのアイディアや課題解決案を検討する約1ヶ月間にわたる会議です。ここからいくつもの取り組みや新規事業が生まれています。

evolution.cartaholdings.co.jp

出る杭を伸ばす事業開発プログラム: DASH

誰でも応募できる新規事業開発プログラムです。応募された案はCARTAボードメンバー全員で目を通し、事業化が検討されます。ビジネスコンテストではなく、CARTAの未来を創る事業開発プロセスです。

紹介制のトークラリー: 「ヒトノワラリー」

社内ではヒトノワラリーという名前で呼ばれ、1on1形式で15〜30分間のフリートークをします。趣味や出身地、好きな食べ物など、さまざまな軸で次に話すひとを紹介してラリーしていきます。業務の繋がりだけにとどまらないコミュニティが見つかるきっかけになっています。

techblog.cartaholdings.co.jp

社内カフェ: Garden

バリスタによるスペシャルティコーヒーが飲める社内カフェです。休憩の質が高まり、気分転換やリフレッシュになるだけでなく、カフェを利用する社員同士の立ち話や偶然の出会いから仕事のヒントが見つかることも。

社内バー: AJITO

オフィス内にある社内バーです。18時30分以降はアルコールやソフトドリンクが飲み放題です。夜な夜な技術談義が繰り広げられる横で楽器を演奏している人もいたりと「 #ajiting 」としてひとつの文化になっています。

サークル制度

コミュニケーションとリフレッシュを目的として、サークル活動への参加を推奨しています。ゴルフやバンド、サウナ、ボルダリングなど約20のサークルがあり、活動費の補助があります。参加は任意ですが、タテ・ヨコ・ナナメの繋がりづくりに役立っています。

育成の仕組み

成長を加速させるためには自らの経験だけではなく、客観的なフィードバックが重要です。チームを横断して仲間と相互にフィードバックしあい、お互いに継続的に成長することを大切にしています。

またエンジニアの主体性を尊重し、カンファレンス参加費や書籍代の購入費用も支給しています。(※1)

  • カンファレンス
    • 参加は基本的に出勤扱い(休日含む)
    • 参加費を支給
  • 書籍
    • 購入費を支給

※1: ケースごとに各事業部で判断しています

技術力評価会

エンジニアの能力(技術力)を、所属部署やチームを超えて相互に評価する仕組みです。

半年に一度、自分のやった仕事のなかから発表する内容をひとつ選び、他事業部のエンジニアに自分の言葉で説明します。

「ビジネスやシステムにどういう課題があったのか それを解決するために、どういう施策を考えたのか なぜその技術を採用したのか

被評価者、評価者ともにさまざまな視点でフィードバックし合うことでCARTA HOLDINGS全体の技術力向上が実現できています。また、技術力評価会を開催するたびに全体での振り返りも行い、みんなで改善していく仕組みとなっています。

バリューフィードバック

CARTA HOLDINGSの社員が大切にする7つの行動指針「バリュー」を軸に、役職や所属チームを超えてフィードバックし合う仕組みです。フィードバックをもらいたい社員を指名し、半期を振り返ったコメントを貰えます。

バリューを体現した事例を挙げて、目標数字などの定量面では見えづらい部分を多面的にフィードバックしあうことで、自身とチームの成長機会に役立っています。

待遇・福利厚生

CARTA HOLDINGSでは、磨かれた力量と卓越した動きで再現性のある成果を生み出す力を能力とし、多面的な評価をもって報酬を決定しています。また福利厚生は、挑戦と成長のベースとなるものです。さまざまなライフステージや環境にある社員が安心して働き続けられることを大切に制度設計をしています。

給与・賞与・その他

  • 給与
    • 年俸制です
    • 年2回・半期毎に見直しをします
  • インセンティブ
    • 個人単位での傑出したパフォーマンスに対しては半期毎のインセンティブを支給することがあります
  • 決算賞与
    • 業績により決算賞与を支給することがあります
  • 固定残業代
    • 所定外労働45時間および深夜労働15時間相当を含みます
    • 上記を超えた分の割増賃金は別途支給します

昇給・昇格

  • 年2回・半年毎に昇給、等級(グレード)の昇格評価があります

福利厚生

  • 選択制確定拠出年金制度
  • 電通グループ契約施設利用可能
  • 健康診断
  • 産業医・保健師面談
  • 割引
    • アップル優待販売プログラム
    • ローソンチケット
    • 不動産賃貸・購入割引
    • 英会話学校割引
    • ベビーシッター割引 など

諸手当

  • 結婚祝金
  • 出産祝金
  • 死亡による香典(本人・家族)
  • 死亡弔慰金
  • 傷病見舞金
  • 高度障害見舞金
  • 災害見舞金 など

本記事で紹介した以外にも、CARTA HOLDINGSには挑戦と成長を支えるさまざまな制度があります。 詳しくは、CARTA HOLIDINGS のコーポレートサイトでご確認ください。

PR

CARTA HOLDINGSの各事業ではEMやエンジニアを積極大募集中です。カジュアル面談も歓迎です、ぜひお話ししましょう。 hrmos.co